代理店型自動車保険

代理店型のメリット

自動車保険にはインターネットなどを利用して直接保険会社と契約を結ぶダイレクト型と、保険会社の間に代理店を挟む代理店型の2つがあります。ダイレクト型は保険会社のサイトなどで手順に従って契約を結ぶので…

代理店型のデメリット

代理店型自動車保険のデメリットの1つは「保険料が高くなってしまう」ことです。代理店もまた営利企業であるためどこかで売上や利益を出さなければいけません。その売上や利益を作るのが保険の契約をしたときで…

代理店型に向いている方

自動車保険に加入する場合も、代理店型の商品が存在しています。体験型のメリットはなんといってもセールスマンに相談しやすいことでしょう。最近は、ダイレクト型と呼ばれるものがありますが、ダイレクト型の場…

>

自動車保険って必要なの?

ダイレクト型自動車保険

ダイレクト型のメリット

損害保険は終身の生命保険のような貯蓄機能はなく、リスクに対してコストを支払う掛け捨て保険になります。自動車を保有するときは必須の自賠責保険の他任意保険にも加入する選択肢があり、万が一に備えたいなら…

ダイレクト型のデメリット

ダイレクト型の自動車保険も浸透してきて、当たり前に選択されるような時代となりましたが、それでも店舗型とどちらが良いのか悩み続ける方も少なくありません。一番のメリットでもある保険料の安さは、言い換え…

ダイレクト型に向いている方

人気のダイレクト型は次のような人に向いています。まず、すでに他の自動車保険に加入していて更新時を迎えている人で、同条件での更新を考えている人です。同条件なら保険証書を見ながら同じ保障内容で入力すれ…